今後の運勢は九星気学で確認!【占いを上手に使うコツ】

今後の運勢は九星気学で確認!【占いを上手に使うコツ】

手

九星気学とは

生年月日、干支、五行説を組み合わせて行われる占いです。運勢や相性だけでなく、吉方位などを知ることもできます。五行説とは「火・土・木・金・水」からなるもので、物体や気体などを構成するものを表していると言われています。もとは古代中国で発祥したもので、538年に日本に伝来されました。

占い道具

九星気学でどう振り分けられるのか

九星気学では、字の通り9つの星に分けられます。「一白水星」「二黒土星」「三碧水星」「四緑木星」「五黄土星」「六白金星」「七赤金星」「八白土星」「九紫火星」の9つで、読み方は難しいですが、自分がどの星が知っておくといいでしょう。

石

無料で利用することもできる

九星気学は、インターネットなどでも占うことができます。近い将来の運勢など、簡単な占いは無料で占うこともできるので、誰でも利用しやすいでしょう。占いサイトを利用すれば、更に詳しく占えるので興味がある人は利用してみるといいですね。

九星気学で良く占われるものTOP3

占い
no.1

相性

最も人気なのが相性占いです。相手の生年月日さえわかれば占えるので、気になる人がいる場合に占う人が多くいます。また、現在お付き合いしている人と、このままお付き合いを続けてもいいのか迷った場合に占う人もいます。

no.2

運勢

誰でも自分の運勢は気になるものでしょう。今後の人生はどうなっていくのか、仕事や恋愛は上手くいくのかなどを気にして占う人が大半です。また、そこまで深刻な悩みがなくても、なんとなく占ってみる人も多いようです。

no.3

吉方位

今後自分がどの方向に進めばいいか、吉方位を占うことで把握できるので引っ越しや進学などの参考にする人もいます。また、開運するために吉方位へ旅行に行くのもおすすめです。

九星気学を活かせる場面

女の人

気になる人にアプローチする

気になる人に好印象を持ってもらうには、相手がどういう恋愛観を持っているのか知っておくと有利でしょう。九星気学で相手の星を占っておけば、その星に合ったアプローチをすることができ、心を引き付けることができます。

子育て

星にはそれぞれの特徴があります。それを上手く利用することで、子供の性質に合わせた子育てをすることができ、お互いに気持ちのいい環境で過ごすことができるでしょう。子育てに行き詰まったら、九星気学でヒントをもらうといいですね。

育児ストレスの軽減

育児に正解はないのですが、完璧主義な人は理想通りに育児をしようと奮闘することも多いでしょう。しかしうまくいかずに空回ってしまったとき、躓いたことでストレスを感じてしまうことがあります。そういうときにも、星の特徴を知ることで解決策が見いだせるかもしれません。

インテリアコーディネート

九星気学で相性のいい色などを知ることもできます。自分の好みやセンスだけでなく、占いの要素も入れることで、運気を高めていけるでしょう。また、家具によっては設置を避けた方がいい方角もあるので、占いを参考にしながらコーディネートするといいですね。

家族関係の修復

家族の仲があまり良くないときなどに、関係を修復しようと旅行に行く人もいますが、そういう時にも家族安泰の吉方位に行くことで、関係修復に繋がるのです。吉方位に出かけたからと言って、必ず改善されるとは限りません。そのチャンスを生かすかどうかは自分次第と言えるでしょう。

広告募集中